西高日記

   ホーム  >  更新情報  >  自立と協働を学ぶ体験活動 第1日夕~第2日

自立と協働を学ぶ体験活動 第1日夕~第2日

最終更新日 [2017年4月17日]  

【日程】 4月17日

 15日夕から激しい雨が降りました。夕からの雨であったため、夜に予定されていた活動には支障はありませんでした。

 

 

 夕食後、第1学年やクラスの仲間づくりのために、レクリエーションを行いました。企業研修等でも活用されているエンカウンターと呼ばれる手法を使って、様々な活動を行いました。この活動は、グループやペアに与えられた課題を解決しようとする中で、仲間と相談したり、身振り手振りなどを使って伝え合う活動で、人間関係を「温める」のが目的です。

 

和やかな雰囲気の中行われたレクリエーションは、緊張していた生徒たちの心を溶かした様子で、非常に盛り上がり、これから3年間続く学年・クラスの「協働」のベースとなったようでした。

 

 

 明けて16日は、前日の大雨が嘘のように晴れ上がり、気持ちの良い1日となりました。

 

 朝の集い、朝食を終え、本体験活動の最大イベントである英彦山登山に出発しました。

 

一昨年から続く夏の豪雨の影響か、倒木が目に付き、山は荒れた様相でしたが、登山道は安全に登山ができるようになっていました。木立の間を通り抜け、頂上に到着しました。生徒たちは、頂上で弁当を食べ、登頂の満足感と登りの疲労が癒されるのを感じていたようでした。

 

 

昼食後、下山となりましたが、ザレ場を下ったり、青みを増した杉林を通り抜けたりと、すがすがしい下山となりました。登りと違い、生徒にも自然と柔らかな笑顔が見られました。

 

 青年の家に到着後、入浴、夕食となり、夜の研修では、前日までの研修の成果である校歌発表が行われました。どのクラスも立派に校歌を歌えるようになっており、100年目の西高生としての第1ステージをクリアしたようでした。

 

 

 次回の配信は、12:00頃、田川文化センター到着時に行います。生徒は、到着後、解団式等をした後、解散となります。若干、時間が前後するかとは思いますが、よろしくお願いいたします。また、田川文化センターへお迎えに来られる方は、気を付けてお越しください。なお、田川文化センター到着時刻は、携帯メールでも配信いたします。

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム
福岡県立西田川高等学校〒826-0023福岡県田川市上本町7番11号
Tel:0947-44-0313 Fax:0947-46-0451