西高日記

   ホーム  >  西高日記  >  西高からプロ選手が!

西高からプロ選手が!

最終更新日 [2017年2月3日]  

【日程】 2月2日

 西田川高校からキックボクシングのプロ選手が誕生しました。

 

 本校2年生、貞金 源希 君(川崎中学校出身)です。

 

 本日、校長室にて、校長先生へプロとなった報告を行い、校長先生から激励の言葉を頂きました。

 最後は、所属ジムのTシャツを校長先生と着て写真撮影です。

 

 格闘技という性質上、けがが心配されますが、プロ選手として活躍することを願っています。

 

 以下は、貞金君へのインタビューです。

 

Q: キックボクシングを始めたのはいつですか?

A: 中学1年生の5月に始めました。格闘技に興味があり、強い人になりたいと思って始めました。

 

Q: いつプロ選手になったのですか?

A: プロテストは12月18日で、プロとしてデビューしたのは12月23日です。

 

Q: キックボクシングをしていて楽しいことと、苦しいことを教えてください。

A: 楽しいと感じる時は、やはり試合で勝った時ですが、ジムで仲間たちと練習している時も楽しいです。

   苦しいと感じるのは、練習です。しかし、苦しさの後に必ず結果がついてくるので、楽しさの方が大きいです。

 

Q: キックボクシングをしていて良かったと思うことはありますか?

A: ジムでは、キックボクシングの技術だけではなく、目上の人などに対する礼儀作法も教えていただいていますので、とても勉強になります。

 

Q: 年間に何回くらい試合はあるのですか?

A: 年に5~6回です。

 

Q: 最後に、今後の抱負を聞かせてください。

A: 「高校生」と「プロキックボクサー」という立場を両立させて、誰もが憧れる「強くて、優しい格闘家」になります。必ず面白い試合をしますので、応援をよろしくお願いいたします。

 

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム
福岡県立西田川高等学校〒826-0023福岡県田川市上本町7番11号
Tel:0947-44-0313 Fax:0947-46-0451