学校紹介

 

校長あいさつ

 

「西田川高校は生徒のやる気を応援します!」

 

校 長   小 林 裕 幸

 

 

 みなさん、こんにちは。平成30年度より西田川高等学校の第三十三代校長として着任しました小林裕幸です。よろしくお願いします。この挨拶では、中学校の生徒さんや保護者の皆様向けに本校の良さを紹介します。


 まず初めに、本校の所在地と歴史について少しお伝えします。西田川高校は日田彦山線田川後藤寺駅を降り、アーケードのある後藤寺商店街を南へ7分ほど歩いた場所にあります。大正6年に郡立田川高等女学校として創設され、大正10年に福岡県立田川高等女学校、大正14年に福岡県田川高等女学校、昭和23年に福岡県立田川女子高等学校、昭和24年に福岡県立西田川高等学校と改称され、平成29年に記念すべき創立100周年を迎えた歴史と伝統に輝く学校です。100周年記念式典では卒業生であるシンガーソングライターの井上陽水さんが講演と歌を披露してくださいました。新しい制服も、地域の方々から認知されるようになりました。校舎改築工事もほぼ終わり、概観もずいぶん変わりました。本年度中にはテニスコートと駐車場の整備工事も終わりますので、保護者の皆様の車での送迎もしやすくなると思います。


 次に、本校の特色を3つお伝えします。


① 学習環境が整った学校です。

校舎が新しく、特別教室や講義室が充実しており、エレベーター、多目的トイレも整備されています。田川市が一望できる開放的な図書館や日替わり定食が評判の美味し食堂など学ぶ環境が整っています。


② 一人一人に手厚く対応し、面倒見がよい学校です。

学年4クラスの小規模な高校で、ここ数年定員割れが続いていますので、クラスの人数は学年やコースによっても異なりますが、15~25名という状況です。だからこそ、教師が生徒一人一人の話をしっかりと聞く時間や、進路について共に考えていく時間が確保できています。スクールカウンセラーによるカウンセリングも毎月行う等、相談体制も整っています。


③ 生徒のやる気を応援する学校です。

平成30年度がはじまり、新たに写真部と空手部が同好会として活動しだしました。本校では、人数が少なくても生徒のやる気を応援するため、できるだけのことはしていこうと考えています。それは高校時代には様々な壁に出会うだろうけれど、諦めずに挑戦し、その壁を一つずつ乗り越えて成長してもらいたいという気持ちからです。本校でいろんなことに挑戦してください。

 


 最後になりますが、着任が決まり、3月末に引継ぎのためはじめて本校を訪れたとき、部活動生数人から「こんにちは」という挨拶をもらいました。声の大きな礼儀正しい挨拶だったとは言えないのですが、ある生徒は少し恥ずかしそうな声で、別の生徒ははにかんだ感じで、でも、どの生徒にもニコッと親しみを込めた笑顔があり、誠実さが充分に伝わってきました。これが本校の良さなんだなぁと感じました。


 中学生のみなさん、学習環境の整った本校で、様々なことに、そして自分自身の可能性に挑戦してみませんか。西田川高校は生徒のやる気を応援します! 

 ホーム
福岡県立西田川高等学校
〒826-0023福岡県田川市上本町7番11号
Tel:0947-44-0313  Fax:0947-46-0451
福岡県立西田川高等学校