福島ひまわり里親プロジェクト

   ホーム  >  福島ひまわり里親プロジェクト [ 福島ひまわり里親プロジェクト ]
 福島ひまわり里親プロジェクト

★ 福島ひまわり里親プロジェクトとは?

 

 2011年3月11日に起こった東日本大震災は、福島県に大きな影響を及ぼしました。そこで、「特定非営利活動法人チームふくしま 福島ひまわり里親プロジェクト事務局」のみなさんが、全国の絆作りをテーマに、教育・雇用・観光対策として行っているプロジェクトです。全国17万人が育てたひまわりが、震災復興のシンボルとして福島の学校などで開花しています。

 

〇プロジェクトの内容

(1) 種の製造

震災で仕事が減少した福島の障がい者の作業所で種をパック詰め・全国へ販売。

(2) 全国で開花・種を福島へ

全国の里親さんが種を購入。学校・企業など各地域で栽培。採れた種を福島に送付。

(3) 福島に配布・開花

全国から届いた種は福島の学校などに無料配布。復興のシンボルとして開花。

(4) 福島の種はエネルギーに

福島で採れた種は搾油後、バスのエネルギーとして使用。2か所の福祉作業所の仕事に。

 詳細は、公式Webサイトへ ⇒ クリック! 

        ※ リンク許可をいただいております。

 

 ★ 西田川高校での活動

 

  平成27年5月より、学校で呼びかけを行い、プロジェクトに賛同した生徒が校内でひまわりを育て、種を福島に送っています。また、職員も自宅でひまわりを育て、プロジェクトを応援しています。

 

 

 平成28年2月には、実際に福島を訪れ、「ひまわり甲子園2016 全国大会」において、西田川高校の取組を発表しました。

 

 

 その際に、「福島と西田川高校の絆」を発見!

 何と!西田川高校校歌を作曲した古関裕而さん福島市出身。駅前にはモニュメントが!

 

  

 平成28年10月には、「ひまわり甲子園2016九州・沖縄大会」で、同じく震災被災地となった熊本を訪れ、ひまわり甲子園2016全国大会での成果を発表しました。

 

 

 ホーム
福岡県立西田川高等学校〒826-0023福岡県田川市上本町7番11号
Tel:0947-44-0313 Fax:0947-46-0451